スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2月のバラ

2013年02月27日

気がつけば2月も中旬になっていました。
2月のイベントは節分・立春・バレンタインデー等があります。
ほんの少し春っぽい感じの季節ですがまだまだ寒い時期ですね。


私の2月はバラの冬の剪定をする月にしています。

冬剪定の目的は古くなって老化した枝を切り捨て株を若返らせて美しい花を毎年咲
かせる為です。

古くなったものを切り若返る事が出来るなんてバラが羨ましい~

暖かい九州は1月でも良いのかもしれませんが、とにかく芽が動き出す直前に行いま
す。

これが剪定後の姿です。少し芽が出ていますが何ともさっぱりとしてさみしい鉢で
すね。

しかし暖かくなるにつれて芽が出て緑の葉がしげり、4月が過ぎ5月くらいにはとて
もとても美しい色とりどりのバラが咲きます。
そしてバラの美しさの中、香りも同時に楽しませてくれます。
香りもいろんなタイプがありその日その時で好きと思うものが違ったりします。

昨年秋の引っ越しを期に少しバラを減らそうとしましたが、新居のベランダがバラ
にとって好条件(光と風)が整っているので思わず2鉢増やしてしまいました。

1つは1985年(ドイツ)作出の“カーディナル”赤色で剣弁高芯咲きです。花開くと
12cmくらいまでになりとても美しいです。

秋に購入し今も咲いています。(2年目の株で冬剪定しなくて良いと園芸店)

そしてもう1つは1987年(イギリス)作出のイングリッシュローズのセント・セシ
リアです。

このバラはアプリコット色のカップ咲きで香りは強いらしいのです。5月には咲いて
想像以上の美しさを披露してくれるでしょう。
早く逢いたいものです。

今年は赤・ピンク・黄・紫・アプリコットなどのバラがいっせいにベランダに咲き5
月の風とともに香りを運んでくれることでしょう。
その画像は次回是非・・・

その時はパッチワークの話も・・・  

Posted by 弥永協立病院スタッフ at 10:00Comments(0)病院スタッフのひとりごと

大分小旅行

2013年02月22日

先日、大分市にドライブに行きました。
何の予定もなく、見切り発車だったため、行き当たりばったりにの日帰り旅行でした。

まずは、別府湾沿いにある小さなカキハウスで焼きガキ60分1500円で食べ放題face02

今年初の焼きガキを思いっきり食べました。

その後は、高崎山へサルを見に行きました。



その時は、B群が広場に降りてきており、幸福の羽を持っている”ピーちゃん”に幸運も会うことができました。



エサやり時は、ちらばっていたサルが集合しみんな口いっぱいにエサをほうばっている姿がとてもすごかったです。

子ザルも大人ザルに負けないよう一生懸命頑張ってました。

最後はやっぱり温泉。今回は地元の方に教えていただいた”ひょうたん温泉”にゆっくりつかって帰ってきました。

  

Posted by 弥永協立病院スタッフ at 19:13Comments(0)病院スタッフのひとりごと

お正月の朝

2013年02月04日

新年あけましておめでとうございます。

患者さん手作りの門松



初詣。健康をお願いしてきました。



新年の挨拶をして食事です。 今年の抱負を一人ひとり言います。



雑煮は小豆雑煮です。甘くなく、とっても美味しいです。




今年も皆様にとっていい年でありますように。

  

Posted by 弥永協立病院スタッフ at 10:00Comments(0)病院スタッフのひとりごと