スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

子宮頸がん予防ワクチンについて

2011年05月16日

こんにちは皆さんお元気ですか、ようやく寒さから開放されて穏やかな気候になりました。
さて、皆さんは、子宮頸がん予防ワクチンの話を聞いたことがありますか?

女優のJ・Mさんが政治家になり自分の子宮ガン経験を生かして頑張りますというのがこのワクチンの勧めらしいです。

英国の製薬会社グラクソ・スミスクライン(株)は子宮頸がん予防ワクチン【サーバリックス】を平成21年12月22日から日本で販売を開始しました。

このワクチンにはアジュバンド免疫賦活剤または免疫増強剤)が添加されていて、アジュバンドとはもともとペットの避妊薬として開発されたもので、これを人間に与えると、一切妊娠ができなくなります。

ところが、この子宮頸がん予防ワクチンは11歳~14歳のまだ成熟前の子供を中心に接種しようとするものです。

過去に三種混合ワクチン問題や薬害エイズ問題で、あれほど副作用とか薬害の危険性が指摘されたのにと、思うと非常に怖いものを感じます。

ワクチン接種するか、しないかは個人の判断、選択になりますが、一方的に不安をあおるような情報に惑わされないように正しい情報でメリット(良さ)デメリット(悪さ)を集めて判断をされることを願います。

子供は我々の未来を託す宝物です、大事に育てていきましょう。

  

Posted by 弥永協立病院スタッフ at 10:00Comments(0)病院スタッフのひとりごと

第19回 久留米大学マンマの会 総会のお知らせ

2011年05月09日

第19回 久留米大学マンマの会 総会のお知らせ

マンマとは女性の乳房を意味する言葉です。
久留米大学マンマの会は、乳がんで手術をされた方々およびそのご家族の為の会です。
今年で19回19年目を迎え、みなさまの興味ある講演や情報交換の場として開催しています。他の施設で手術された方も含めて、たくさんのご参加を心よりお待ち申し上げます。
初めての方、治療されたばかりの方もどうぞご参加ください。

          記

日時 :平成23年5月14日(土曜日)
      13:00~15:30 (受付: 12:30~)
会場 :久留米大学 筑水会館 1F 中会議室
      久留米市旭町67 TEL:0942-35-3311
参加費:1,000円
講演会へのご参加は自由です。どなたでも参加できます。

総会内容(予定)
★特別講演:リンパ浮腫のケア(乳腺外来 Ns) 
★特別講演:わかりやすい乳がんの治療(乳腺外科Dr)
★わたしの乳がん体験
★パネルディスカッション: 『これからの介護』
★気軽に質問コーナー:気軽になんでもDrやNsに質問を!

マンマの会の詳細
http://yanagakyouritsu.com/19thmanma.html

会場までの地図
筑水会館までの大きな地図を見る  

Posted by 弥永協立病院スタッフ at 19:11Comments(0)マンマの会