スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

咲きました

2010年05月17日

風薫る五月。待ちに待ったバラの季節です。
今年は四月が寒く、五月に入って蕾がふくらみ初めやっと開花しました。


バラとの出会いはずい分遡って
7才の頃、祖父がミニバラの鉢を姉と私に一鉢ずつプレゼントしてくれた事(私は赤)と庭に黄桃色のバラの木があって次々に咲いていたのが始まり…。

そして時を経てアロマテラピーと
出会い香りに魅了されその中でもバラの香りにうっとりとしてしまいました。が、
バラのエッセンシャルオイルはとてもとても高価なのです。

ならばその香りの源のバラにたどり着き、ついにバラを育てることへとつながっていきました。



まだまだビギナーですが、数万品種とも言われる中から出会ったバラ達は
イングリッシュローズを中心に、8鉢にもなってしまいました。

狭いベランダに黄、ピンク、紫、オレンジなど様々な色と香り豊かなバラが育っています。

バラの栽培は、一年中する事があり四季をとても感じることが出来ます。
そして、その昔イタリアのネロもバラ好きだったことも有名で歴史も脈々と受け継がれているのも魅力の一つです。

今から次々と咲くバラにわくわくしています。


祖父がプレゼントしてくれたミニバラ。庭のバラの名前は今となってはわかりませんが、思い出し、今を生きる、四季を感じて日頃の疲れを癒してくれるアイテムの一つです。

PS 今、石橋文化センターではバラフェアが開かれいます。
皆様も足を運ばれてみてはいかがですか?face02

  

Posted by 弥永協立病院スタッフ at 11:23Comments(1)病院スタッフのひとりごと

乳癌患者様の会「マンマの会」のご案内

2010年05月05日

マンマの会は毎年乳癌で手術をされた方々とその家族の為の会です。

今年で18 回目を迎え、みなさまの興味のある講演や情報交換の場として開催しています。

他の施設で手術された方も含めて、たくさんのご出席を心よりお待ち申し上げます。

初めての方、治療されたばかりの方もどうぞご出席下さい。

第18回 マンマの会開催のご案内

日時 :平成22年5月8日(土曜日) 13:00~15:30 (受付: 12:30~)
会場 :久留米大学病院 総合診療棟 4階 共同カンファランスルーム

★講演 :現代のストレス病 -うつ病について- 
★パネルディスカッション: がん体験 自分にとって 家族にとって
★私の乳癌体験

参加費: 500円   

場所や地図などの詳細は弥永協立病院ホームページでご確認下さい。
弥永協立病院マンマの会

皆さんの参加をお待ちしております。  

Posted by 弥永協立病院スタッフ at 23:10Comments(0)マンマの会