お誕生日と御近所

2008年11月09日

11月に入り、今年も残り2ヶ月となりました。
毎日があっという間に過ぎていきますね。
もう、自分の年齢も分からなくなってしまいそうです!

先月の終わり10月29日は、我が弥永協立病院の院長先生の83回目の
お誕生日でした!毎年職員全員でお祝いしています。
院長先生が開業されて早49年。とてもお元気で、毎日診療に取り組まれて
いらっしゃいます!
趣味も多彩で、陶芸や絵画、写真に本の執筆、それから登山や旅行などなど、
今でも精力的に楽しまれているご様子です。
以前、先生に健康で長生きする秘訣はなんですか?と尋ねたところ、
「色々と考え込まず、受け流すこと!」とおっしゃいました。
皆さんも、御参考になさっては!



さてさて、弥永協立病院があるのは久留米市の六ツ門町。
六ツ門と言えば、久留米市の中心地です!
しかしここ近年、他の都市と同様に郊外型の大型シュッピングセンターに
人々が流れ、六ツ門界隈もめっきり寂しくなっていました。
その影響でとうとう同じ町内にある、井筒屋デパートが閉店することになりました。
先月終わりから閉店セールが開催されていますが、
久留米に住まわれてる御年配の方々は、寂しく思われていることでしょう。



でもでも、私達弥永協立病院はスタッフ一丸となって、
久留米やその近郊の方々のホームドクターに選ばれるように、
日々頑張っていきたいと思っています!







  

Posted by 弥永協立病院スタッフ at 22:57Comments(0)